みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

THE GORILLA Beeeeeeeet

■グレード3
バッドエンド・ドラッガー×4
ブルドーザー・ドーブ×2
ジェリー・ビーンズ×3

■グレード2
ウインクキラーミザリー×4
ダッドリー・メイソン×4
ハイスピード・ブラッキー×3

■グレード1
クロバット・ベルティ×4
チアガール エルザ×2
デスフラグ・ドラッガー×1
レックレス・エクスプレス×1
マシンガン・グロリア×1
チアガール マリリン×4

■グレード0
メカトレーナー×1
ドロー7
クリティカル5
ヒール4

■Gゾーン
神の手 グッドエンド・ドラッガー(2枚以上)
あとはお金かけてもいいならGRとかRRR適当に入れたらいいです。ほぼ乗ることはないです



○基本的な動き
初回グッドエンドで
・グッドエンド+ミザリー+LB解除
グッドエンドでv
効果でバッドエンドライド、ブルドーザーコール
ブルドーザー31000v、山に帰る
ミザリー26000v、効果で帰ったブルドーザーコール
ブルドーザー36000v、山に帰る
で26、31、26、36の要求が初回から可能です。
追加でレックレスまたはブラッキーがあればその分要求は増えます。

基本的にはそこまでのドライブで☆が1枚絡んでいれば初回超越で勝ちです。
後攻であれば最低2点スタートなので、五点まで全てノーするとしても一番低いところで26000の要求を止めなければなりません。
こっちクリティカルなし、相手ヒールだと相当厳しくなります。どうせ初回で決めることを目標とするので先行であればスキップして相手の攻撃を全て受けて五点までもらい、後攻であれば相手のグレード3ライドターンのアタックをなるべく受けて点をもらっておきましょう。 
・対リンクジョーカー
このデッキはリンクを意識した動きも出来ます
前提はバッドエンド、メイソンに乗れることです。メイソンに乗れたらバッドエンドにはほぼ乗れますが。

メイソンヒット、効果でブラッキーブラッキー効果でリアを残さずエンド。
先行であればスキップしてこれを2ターン行います。後攻は先に乗ってくれたら乗ります。
先に超越権を貰えたらグッドエンドに乗ります。相手がミューレプトンを入れていない限り前列全て空いているので手持ちの札で可能なだけ要求します。
グッドエンド発動していれば前が残らずターンを返すこととなり、ここで1面ユニバースで縛られます
返しのターンでもう一度グッドエンドに超越。山に帰れる何か、vブルドーザーでアタックします。
これで2ターン連続でコマンダーアデライード以上の要求が可能です。
2回目の超越でも残った前面は山に帰るので、何かの間違いで相手が生きていたとしても、パラジウムが絡まなければ縛った片面を退却させてドローしないと相手は余裕がないので退却させてくる可能性が高く、そもそも超越コストを残す余裕が相手になくイージーウィンできる可能性もあります。



○採用理由について
ひたすら上の動きを目指す構築なので、採用カードを見ていただければ何故入っているのかはわかると思います。
ドロー多目なのはパーツを残して超越できないと話にならず、先受けしていくデッキでもありリンク相手にもリソースを確保することが重要になるからです。
グロリアはリンク相手に少しでも前を残さず立ち回れる可能性を生み、ブラッキーがなくても前を開けてワンパン増やせる札なので入っています 

そしてなんとこのデッキ、みるふぃーゆ互換が判明すれば更に強くなります。ライド時スキルなのでグッドエンドから乗せて使えてしまいます

次の環境でスパイクを使うならこうなると思います。初回でキルする行為が環境の様々なデッキに対して有効なので期待ですね
苦手なのはカリブムを握ったギアクロです。メカトレーナーを消し去ってくるのでほぼパーツが揃いません。そして初回メタリカで普通に殺されます