みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

最近遊んでたデッキ(チームのデッキ候補について)

ナイトローゼ今更わからない盤面もないので最近トリオ2枠目3枠目のデッキを考えたり遊んだりしてました

 

○ギアクロニクル

クロノジェット・ドラゴン G×4

クロノファング・タイガー G×1

スチームメイデン イミ×1

 

クロノスピン・サーペント×4

ヒストリーメイカー・ドラゴン×3

ディレイドブレイザー・ドラゴン×2

スチームナイト カリブム×2

 

スチームブレス・ドラゴン×4

スチームメイデン メラム×4

スチームメイデン メスキア×1

ティックアウェイ・ドラゴン×1

スチームスナイパー リシュマ×1

スチームテイマー アルカ×4

 

クロノ・ドラン×1

チクタク・ワーカー×1

クロノボレー・ラビット×1

ドキドキ・ワーカー×4

スチームバトラー ウル・ワタル×1

邯鄲の夢のギアキャット×1

クロノドーズ・シープ×4

ラッキーポッド・ドラコキッド×1

クロノセラピー・ハムスター×4

 

クロノドラゴン・ネクステージ×4

クロノドラゴン・GG×2

時空竜 ワープドライブ・ドラゴン×2

時空獣 メタリカ・フェニックス×1

超刻龍 ファンロン×1

超刻龍 オルタード・ドラゴン×1

エアーエレメント シブリーズ×1

時空竜 ヘテロラウンド・ドラゴン×2

ハイブロースチーム ラファンナ×1

遡る時乙女 ウルル×1

 

 

ローゼもルアードもロングゲームになると徐々に不利になるので突っ走って殺します

幸い完全が拾えたりGガーディアンが強いので相手のGB2のターンはギリギリ凌げる展開になるのでネクステージでツッパして決めましょう

アルカは回収可能なので序盤投げます。死ぬ気でメラムヒストリー揃える頃のギアクロと違い初回超越の盤面がある程度雑でも形になるのでヒストリー、メラムも殴れるなら出すことが多いです。序盤を強くしやすいのとスタンドに頼らない連パンルートが取りやすいのでトリガーはドローとクリに寄せてます

 

 

 

 

 

○ルアード

覚醒を待つ竜 ルアード×4

鋭牙の魔女 フォドラ×3

 

G2バニラ×4

竜刻魔道士 モルフェッサ×4

黒鎖炎舞陣 ホエル×4

 

黒鎖霊舞陣 カエダン×4

アビサルオウル×4

竜刻守護者 エスラス×4

黒翼のソードブレイカー×2

 

新鋭の騎士 ダヴィド×1

黒烏の魔女 エイネー×2

ベリアルオウル×4

蜥蜴の魔女 アイフェ×2

ハウルオウル×4

黒猫の魔女 ミルクラ×4

 

暗黒竜 スペクトラル・ブラスター "Diablo"×3

暗黒竜 カーニバル・ドラゴン×1

覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド×3

覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン×4

エアーエレメント シブリーズ×1

暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン×2

ダークエレメント ディズメル×1

ライトエレメント アグリーム×1

 

 

ドロー6、ソドブレ2がテンプレみたいなのと違うと思います。

ドローとソドブレ多めはギアクロ相手にかなり勝率が変わります。爆発的にリソース増やしてドローどっかで噛めば今のギアクロにはまず追い付かれることはないです。

そして対ローゼですが勝ち方は主に二つ、相手を3~4点で止めて永遠に札を増やし続けLOを狙う、またはGB2などで完全ヒールの公開が多くなったところにホエルスペクトラルつっぱです。両方とれます。

そしてミラー、実はミラーは基本的にエスラスが二枚デッキボトム、GGは使用回数がかぎられてるのでヒールが枯れたところでスペクトラルホエルツッパしたら手札15枚とかでも止まりません。通常通りリソース合戦もできるのでミラーはかなり楽です

ファントムブラスター入れねーのかよ賢者って感じですけど、相当仲いい相手でもないと入れてない前提でノーケア展開なんかできないしケアしてきた相手に何も強くなかったです。たまに相手が忘れて勝てますがそういうの前提で貴重な枠を二枚も使うのは嫌です

他にもドローやドローソースが多いのはこのデッキの立ち回りが基本的に常に4面残るよう立ち回り続けるからです。4面あればミラーもギアクロもそうそう全焼きされないしローゼも四枚焼いて動いたらかなりデッキを削ってくれます。雑に4枚置いてダムドかスペクトラルしてるだけで勝てます。かなり自信あるのですがなんか上手すぎてローゼしか使わせてもらえないので萎えて公開しました

 

 

 

 

 

カオスブレイカー 

星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴン×4

星輝兵 カオスブリンガー×2

 

伴星の星輝兵 フォトン×4

星輝兵 コロニーメイカー×4

混濁の星輝兵 アイアン×4

 

星輝兵 ボルトライン×3

混迷の星輝兵 ジンク×3

日食の星輝兵 チャコール×1

デスティニー・ディーラー×4

真空に咲く花 コスモリース×4

 

錯綜の星輝兵 カーボン×1

星輝兵 アポロネイル・ドラゴン×4

星輝兵 パラダイムシフト・ドラゴン×4

星輝兵 ネビュラキャプター×4

回想の星輝兵 テルル×4

 

滅・星輝兵 カオスユニバース×4

星雲竜 ビッグクランチ・ドラゴン×4

創世竜 フラジオレットメサイア×3

滅・星輝兵 デモンマクスウェル×2

メタルエレメント スクリュー×2

ライトエレメント アグリーム×1

 

 

ナイトローゼに勝つことは無理だと最初から割り切って組んでます。それ以外には普通にカオブレが強かったのでこうなりました。ポックル誰も入れてないので暴れられます

まずランナー。負けるパターンは相手が賢くてみっく亡霊とスラッシュ後列コールで前両方開けられて返しで超越とかされたときです。基本的にロックさせてくれたらそこらのGBデッキと違って普通に戦えます

ただ思ったより負けるのでせいぜい65%くらいです

ナイトローゼはお祈りゲーです

相手が亡霊を持っていないユニットを出してくれたらカオブレでそいつを爆破して前を縛り続けられるので置いてくれるのを祈ります

ユニバースで置くのも何もかもを亡霊で固められたらもう終わりです。合唱

ルアードとギアクロはとりあえず置かれた札全部縛って後ろを爆破してたら勝てます。

ルアード先生は大正義スペクトラルつっぱに結構いかれますがネクステージ君はメラムヒストリーが出来ない上に簡単に4ノーが通るので結構楽寄りです

スペクトラル君は完全、ヒール、相手のクリティカルとの卍対話卍を成功させましょう

細かいプレイとしては序盤から無理のない範囲で殴っていき相手に札を出させます。それを殴ります。すると相手は追加で手から出すかアタックが落ちるのでどっちに転んでもわりと幸せです

超越後の要求がゴミカス気味なのではやいうちに†圧†をかけたい感じですね

あとは超越の順番です。基本的に超越は呪縛継続をするために乗ります。

多少人間っぽいことをする必要があり、なるべくユニバースとクランチは温存したいのでユニバースを使った次のターンは適当なのに乗って反対のリアをフォトン、アイアンで呪縛したりする場面があります

上二つやグランブルーに明らかにパワーで劣りますがやっぱり呪縛はつえーぜって思わせてくれます。

基本的にグランブルー、ギアクロが確定でルアードサンクリンクから選ぶ感じになると思います

 

 

 

○他に良さげだったデッキ

・たちかぜ(ガイアエンペラー)

アパトメーザーがめちゃくちゃ強くて横で4~5回殴りながら2ドローしてVスタンドします。

vがパンプしながらスタンドするのでヘテロにも対応していますが砲撃を置かれると終わります

グランブルーの枠以外には戦えるので割といいデッキでした

 

・ペイルムーン(ハリー)

ラッピンプリンセスパラトルーパーでアホみたいに打点を上げて星12で攻める構築を試していました

G4ハリーで相手のギアキャット、砲撃レイジー等を吸わせてからサンクまがいの打点で殴れて結構手札も増えてロングゲームに対応できるのでなかなかでした

ただ、ギアクロナイトローゼに惜しいところでギリギリ負ける感じだったのでダメでした

 

・むらくも(ヤスイエ)

10000パンプを乗り越えながらアホみたいに殴れたりルアードはボコボコに出来たりするので悪くなかったです

一度効果は覚えといた方がいいデッキでした

 

 

 

いろんなデッキが惜しいところでしたが、結局グランブルー+ギアクロ+サンクルアードリンクがド安定でした

 眠いので終わり