みるたえさんのお告げ

みるたえです。Twitterは@Rn2pxTOEEPcQ1Rj

近藤さんが凄いという話

今回は近藤さんのお話です。

 

避妊具ではないです

 

ファイターズロード2017札幌地区優勝の近藤淳一郎ことてぃーすぴんさんのお話です。

その準決勝の内容がすごいと話題に(なってません)

 

以下本人から送られてきたレポート(ほぼ原文)

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

GB8スパイク準決勝メモ
こちら後攻、相手G1スキップで殴って来てこちらは順当ライドで応戦、しかし序盤にトリガードロー2回と捲り差ができてしまいテンポ取れずこちらが先に3に乗る流れに、しかもこの時点でターロ3枚引いているのにヒールを持ってないと言う状況
相手の初回超越ヒット時1枚ドローみたいなやつで単騎パンチ、この時なんとヒールを引いておらずターロを回収できなかったのでそのままノーガードしターンが回ってくる。

相手はメカトレーナーを2回使って1枚捲っていたので手札にはヒール3枚確定で次にこちらの初回超越

なんとこの状況殴ったらヒールが3枚飛んで来てGB8達成されると言う「ほぼ詰んでいる」事を悟る。

とにかく勝つ手段を考えて出した答えは「超越してフェンリルのドローでとりあえずヒールを引いて殴らずにエンドする」だった。

仮に相手が同じ様にドローゴーしてきたとしても勝てる手段を見つけたのでこれでいいと判断
(これについては後で説明します)

とにかくヒールを引かないと相手と同じ土俵に立てないのでケリーやフェンリルのドローを駆使して3枚目のドローでなんとかヒールをキャッチ。ドリーミングをソウルから出す為CB1個残し殴らずそのままターンエンド

次相手もなにが起きてるかはわかった様で超越してそのままターンエンドしてきました。

ここから始まる勝負は相手が7回超越ドローゴーしてGB8を満たすか、こちらが先にドリーミングをソウルに入れてフェンリル効果で出して墓地のターロを山に返してキルに持って行くかの勝負がスタートしました。(これが先ほど書いた勝てると思ったプランです)

ドリーミングを探しに行く為に超越SC3エンドを繰り返す、相手もクレイエレメンタルのGゾーン表にできるやつで加速させて来て応戦
暫くそんなドローゴー合戦が続く。

そしてなんとかこちらの方が早くドリーミングに辿り着く事ができ、墓地のターロを山に返して返しにキルを狙える状態を作ることができてそのままターンエンド

すると相手返しのターンになんと手札からホノリーが登場!?
もちろんこちらのCBは全て裏、返しにキルしに行くのが不可能になってしまいました。

仕方ないのでただのドローゴーを2ターンほど続け相手のGB8。ヘルハードエイトに超越され絶対に耐えられない要求が出る盤面を作られ負けを悟りました。

萎えながら適当にダメージを受け、適当にガードしていたらここで奇跡が起こる。相手の5回目のアタックでの出来事、ジャッジがホノリーの効果はお互いである事を指摘。なんとここでアタック終了!?

実は僕も知りませんでしたが相手がホノリーの効果を勘違いしていた様で、まさかのターンが帰ってくると言う奇跡が起きました。

それでもホノリーがいるので返しこっちも殺すほど殴れません、相手が返しにホノリーを処理して十分なハンドでヘルハードエイトに超越されたら負けるのでここで手札を削るしかないと思い行動にでました。

幸い完全ガードのCB回復と普通に受けたダメでCB3つ表になっていたのでフェンリルに超越し山溶かしてデッキに戻る星のしろーま出し、確定で星を捲れる山を作成、そしてワイズマンにゲルギャ数回と星パワーを乗っけてCBの限りアタックし相手のハンド2まで削り返し恐らく耐えられる様になりました。
相手結局ホノリー圧殺して超越するほどのハンドはなかった様でホノリーを残して超越せずそのままアタックして来ました。こちらももう山が無くて超越すらできない状況でしたのでGGローリエを使って山を増やしターンが帰って来ました。
相手はもうハンドはほとんどなくダメージも4点でしたので先ほど捲ったシローマをもう一回戻して勝ちました。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

といった感じです。

まず普段起こり得ないイレギュラーに対してアドリブで対応できること。これがすごくて、相手のデッキと自分のデッキを理解しきった上で先の展開が読みきれていないと出来ません。

フェンリルジェネシスといえばループしてワイズマンで勝つ、といったものが一般的で、世間のジェネシスはコンボパーツが噛み合わないとそのまま沈んでいきます。

コンボデッキという大前提を覆し、カードの効果を最大限に活用して勝ちまで持っていった近藤さんは称賛に値します

当然、相手の方もとてもお互いのデッキを理解していたからこそこういう展開になったのであって、これがもしコンボが不揃いだからと普通に殴ってきたり突っ込んでくる人ならすぐに決着はついていたと思います。

最終的に勝負がついた理由はテキスト忘れが大きいとは思いますが、それでもこのゲーム内容はとても意味のあるものだと思います。

こうやって最後までデッキの利点を絞り尽くせる人が勝ちます。もちろん引きだけのマグレで1回2回は勝ってるやつもかなり多いです。こういったイレギュラーに対応したプレイを適切にとれるひとはかなり少ないでしょう。多分読んでる人は強がってこんなもん俺でもわかるとか言い出すと思いますけど断言します。99.95%くらいの読者が実際この局面で勝ちまで持っていけないと思います

とまあこんな感じでデッキの1/3がただの運要素(トリガーのこと)なヴァンガードでも本当にプレイで勝ちを拾えるやつはいるんだよということでした。

多少勝ってどやってる人は多いですよ本当に。誰かのブログとか動画のテンプレの動きなぞればそこそこっぽく見えるのがヴァンガードなのでまあ分からんでもないですが、上には上がいるということです。

最後になりますが近藤さん全国おめでとう

 

ちなみにこいつなんか良いように書いてますがドローゴーするか5分くらい超越前に悩んで相手をイラつかせてます

 

興味なかったけど触発されて地区出ることになりました

おわり